文字サイズ小 中 大
トップ > お知らせ > 宇部市社協 2018年を振り返りました!

お知らせ

宇部市社協 2018年を振り返りました!

お知らせ

平成30年(2018年)も残りわずかとなりましたので、本会の今年1年間を振り返ってみました。今年も多くの地域のみなさまや関係機関の方々と1歩ずつではありますが、
「誰もが自分らしく暮らせるまちづくり」の実現に取り組みました。来年も役職員一同、一致団結してがんばりますのでよろしくお願いします。

1 年 の 振 り 返 り
有田会長内閣総理大臣表彰受賞祝賀会開催 有田会長内閣総理大臣表彰(12/5)受賞祝賀会(2/3)
成年後見人等受任事業 一口後見プロジェクト実行委員会が、セミナーを開催し、後見の申し立てをされた方や医療機関の関係者に体験談を語っていただいた。
組織改革 子育て支援課と介護事業課が統合、コミュニケーション支援室が新設。
小集団活動の取り組みを実施 業務改善や業務効率を高め、市民サービスを向上させることを目的に小集団活動開始。
地域づくり相談 地域の福祉課題を地域で解決するための取り組みを応援するため、「我が事・丸ごと応援隊」を立ち上げ、見守り・サロン・助け合い活動等の立ち上げや運営の支援を行った。
各学童保育クラブにリーダー配置 学童のリーダー13校区に配置し、子どもの安心・安全を強化。
井原副会長就任 宇部市自治会連合会 井原八郎会長が本会副会長に就任。
平成30年7月豪雨災害支援活動 豪雨災害に対する被災地へ職員延べ33名を派遣。
総合支援学校及びワークステーション実習生受入 総合支援学校の生徒やワークステーションからの職場研修の受入を積極的に行った。
生活相談サポートセンターうべ移転 8月に事務所を多世代ふれあいセンター4階から、5階へ移転しました。
公用車寄贈 山口県自動車振興センターより公用車寄贈。
子育てサークル運動会
ハローウィン実施
サークル会員の子ども達が保護者と元気よく体を動かし笑顔がいっぱい。かわいい衣装を身に着けダンスを披露。
宇部井筒屋が47着の学生服を寄贈 宇部井筒屋様から学生服47着などの寄付をいただきました。
地域公益活動推進協議会設立準備会スタート 地域の福祉課題に対応する活動(地域公益活動)を市内の社会福祉法人が連携・協働して行うためのネットワークづくり開始。
効率的勤務時間取得制度の試行 職員の働き方改革の一環として効率的勤務時間取得制度の試行開始した。
宇部市社会福祉大会 市内の福祉功労者61名1団体を表彰、山口大学松田信夫先生に「誰もがその人らしく生きる」と題して講演。
くすのきコンサート
(林前文科大臣も来演)
指定管理施設活性化のため、宇部市楠総合センターにてコンサートを実施。
有田会長と林前文部科学大臣とのセッション♪
子育てサークル山口県より「ネオボラ」認証 子育てサークルに「ネオボラ」認定書が交付された。
ご近所ふれあいサロン立ち上げ 誰もが身近な地域で気軽に集い交流できる「ご近所ふれあいサロン」が市内に新しく13箇所立ち上がった。
有償助け合いサービス立ち上げ ちょっとした困りごとを地域の人が手助けする「有償助け合いサービス」が、新たに市内に4箇所立ち上がった。
新ボランティア制度の創設 災害時避難所における聴覚障害者への寄添いボランティア登録制度創設。
障害者バリアフリー化の推進 宇部市内のタクシー事業所に対する聴覚障害者の利便性向上とバリアフリー化推進のためのファクシミリによる配車対応依頼開始。
三師会で手話講習会開催 宇部市医師会、宇部薬剤師会、宇部歯科医師会で手話講座開催。
宇部地区保護司会手話講習会開催 宇部地区保護司会で初の手話講習会開催。
うべっぽ