文字サイズ小 中 大
トップ > お知らせ > コミュニケーション支援室で意見交換会を行ないました!

お知らせ

コミュニケーション支援室で意見交換会を行ないました!

お知らせ

画像

コミュニケーション支援室に期待される役割をテーマに、平成31年1月22日(火)と同30日(水)の2回に分けて、障がい当事者団体や障がい支援者団体と意見交換会を行ないました。

開催に当たり本会会長からは、「コミュニケーション支援室は、コミュニケーションに障害のある人への情報保障支援を行なっていきたい。今後、この支援室が障がい者にとってどのようになって欲しいか、忌憚のない意見を聞かせて欲しい。」とあいさつ。

この日の参加団体は、現在、コミュニケーション支援室を利用している聴覚障害、視覚障害、発達障害・知的障害に関する団体で、活発な意見交換が行なわれました。

その結果、「障がい当事者の声を広く市民に届けたい。」といった意見や、「障がい者の本質的理解やコミュニケーションの方法に関する定期的な学習会を行ないたい。」といった意見、「警察や関係機関で学びの場を設けて欲しい。」という意見、コミュニケーションに障害のある人たちが気軽に訪問できる場となって欲しいなどのたくさんの意見が寄せられました。

皆様の貴重なご意見をうかがって、今後、コミュニケーション支援室として、できるところから着実に進めていきたいと思っています。

うべっぽ