文字サイズ小 中 大
トップ > お知らせ > 山口大学医学部医学科で「あいサポート研修」を行いました。

お知らせ

山口大学医学部医学科で「あいサポート研修」を行いました。

お知らせ

あいサポート研修(医学部).png

『障害を知り、共に生きる』

令和元年5月7日(火)山口大学医学部医学科1年生を対象とした「あいサポート研修」を行いました。
「あいサポート研修」は、誰もが、多様な障害の特性、障害のある方が困っていることや、必要な配慮などを理解して、ちょっとした手助けや配慮を実践することにより、障害のある方が暮らしやすい地域社会(共生社会)をみなさんと一緒に作っていく"あいサポート運動"を推進していくための研修です。
山口大学医学部医学科では初めて行われました。
最初にあいサポート運動について説明し、障害の特性や支援の仕方など当事者の声が聞けるDVDを見ていただきました。障害の有無に関わらず楽しむことのできるスポーツや、障害のある方が身に付けることで配慮を必要としていることを示す山口県独自のサポートマークについても紹介し、障害について理解を深めていただきました。
研修を受けていただいたみなさんには、あいサポーターバッジをお配りしました。
今後"あいサポーター"としてこの運動や仲間の輪を広げていっていただきたいと思っています。

aisapo-pic1.jpg