文字サイズ小 中 大
トップ > お知らせ > 宇部保護区保護司会「障がいのある対象者との接し方について」(手話)研修会が開催されました!

お知らせ

宇部保護区保護司会「障がいのある対象者との接し方について」(手話)研修会が開催されました!

お知らせ

画像

12月1日(土)に宇部保護区保護司会(小川裕己会長)で「障がいのある対象者との接し方について」(手話)の研修会が開催され、コミュニケーション支援室員が講師を担当しました。

内容は、聴覚障がいを中心とした障がいの概説、事例説明、聴覚障がい者のコミュニケーション方法などの講話、そして最後は保護司60名を超える参加者全員で手を動かして、保護司の方々にぜひ覚えて欲しい手話表現の実技学習を行ないました。

前半は会場全体が緊張感に包まれていて、受講者の視線で講師も硬くなりましたが、後半には和やかな雰囲気に変わり、多くの保護司の皆さんと一緒に「手話表現」を学習することができ、最後は司会の方が「また会いましょう」と手話を使ってあいさつをしてくださいました。

今後、保護司会活動の中で活用してくださることを期待しています。

うべっぽ