文字サイズ小 中 大
トップ > 会長の部屋 > ビアホールでの演奏

会長の部屋

活動日記

2017年08月04日

ビアホールでの演奏

 先日、ビアホールでハワイアンの演奏をしました。
 私たちのバンドは、3 年くらい前にバンドマスターの声かけで編成されたもので、私は少し遅れて仲間入りしました。担当楽器はベースギター、それまで一度もやったことがなかった楽器なのです。元々、エレキギターが好きで、遊びで弾いていたのですが、バンマスから「エレキが弾けるのだからベースをお願いしたい」との依頼があり、ちょっと面白そうと始めました。性分なのか、今でははまり込んで、この音を出すにはこのベースギター、そしてアンプは・・・と、収集癖がまた出てしまっています。

 ビアホールでの演奏は、ANA クラウンプラザホテル。15 時頃に会場入りしてリハーサルを開始。一通りのリハが終わった時に、私のベース音がデカすぎるとのことで、ボリュームを絞った状態でぶっつけ本番。演奏中、「なんか、自分の音が聞こえ辛いな」と感じながら、外目には平気な顔(だったと思ているのだが)で、弾き続けました。

 ホテルの担当者からの情報では、来場者は 300 人を超えていたとのことで、そんな場所で演奏できたことが、とてもうれしいひと時でした。我が宇部市社協の職員たちもたくさん来てくれ、応援(?)してくれていました。また、点訳の会の皆さん、企業関係の方々、障がい者支援に関わっている方々、そして家族の面々、等々、たくさんの人たちの前で演奏でき、「やっててよかった!」と実感した次第です。

 8 月、9 月は、他にも高齢者施設への慰問演奏の予定があり、楽しみにしています。

2017 年 8 月 4 日 有田信二郎

画像