文字サイズ小 中 大
トップ > 会長の部屋 > 子育てサークルお別れ会

会長の部屋

活動日記

2018年04月03日

子育てサークルお別れ会

3月下旬、子育てサークルのお別れ会があった。子育てサークルは、委託事業として本会が実施しているもので、当日はたくさんの方々が福祉会館4階ホールに集まっておられた。父親の姿も多く、小さな子供たちの演技にカメラやビデオ、スマホを向けておられ、こんなに多くの方々がサークルを利用しておられるのだなと改めて感じ入った次第です。

途中、4名の母親からお別れのあいさつがあり、皆さんの思いをしっかりと聞かせていただきました。異口同音に話されたのは、3人の支援者(先生)への感謝の気持ちで、「生まれた子の子育てで一人悩んでいた時に、先生方に安心感をいただいた」「転勤で宇部に来たため、知り合いが全くおらず、たまたま知ったサークルに来てみると、先生方が温かく寄り添ってくださった」等々、サークルの存在の大きさを肌で感じたひと時でした。

子供の絶対数が少ない昨今、母親たちが安心して集い、悩みや喜びを共有できる場、そして子供のより良い発達を促す場として、サークルで頑張っている3人の先生方に今後もしっかりと頑張って欲しいと願っており、それを下支えできるような組織形態となるようにしてゆくつもりです。

本会では学童保育もやっており、13校区27クラブで約1,300人の利用児童がいます。今年度からは各校区にリーダーを任命し、より良い環境整備と一体感のある運営を目指します。

ただ、大きな課題は支援員不足の常態化です。学童保育の基本は「地域の子供は、地域で支える」だと思います。この記事を見ておられる多くの市民の方々へのお願いですが、是非ともお力をお貸しください。地域の宝である子供たちを皆さんで支えていただければと切に願っております。

2018年4月3日 有田信二郎

うべっぽ