文字サイズ小 中 大
トップ > 暮らしの相談・支援 > 法人成年後見人等受任事業

法人成年後見人等受任事業

うべっぽイラスト

「成年後見制度」とは

認知症・知的障がい・精神障がいなどの理由で判断能力の不十分な方々は、不動産や預貯金などの財産を管理したり、身のまわりの世話のために介護などのサービスや施設への入所に関する契約を結んだりする必要があっても、自分でこれらのことをするのが難しい場合があります。

また、自分に不利益な契約であっても、よく判断ができずに契約を結んでしまい、悪徳商法の被害にあうおそれもあります。このような判断能力の不十分な方々を保護し、支援するのが成年後見制度です。

「法人成年後見人」とは

成年後見制度に係わる実務を、個人ではなく法人の担当者が行う事業のことです。本会においても、法人が成年後見人等として受任し実務をしています。

成年後見制度のことについて、お困りの方、気がかりなことがある方は、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせ

地域福祉課 生活支援係
TEL:0836-33-3150 FAX:0836-22-4391