地域福祉活動 - 宇部市社会福祉協議会:音声読み上げ対応ページ

地域福祉活動推進員

宇部市社会福祉協議会では「地域福祉活動推進員」を設置し、各校区・各自治会など小地域における福祉活動が活発になるように、地域の皆さまや関係機関等と一緒に課題解決に取り組んでいきます。

ふれあい・いきいきサロン

"ふれあい・いきいきサロン"とは、地域の「仲間づくり」「出会いの場づくり」を図る活動です。家に閉じこもりがち、話し相手がいない、さびしいといった不安や悩みをもっている方々に声をかけて、集まって「楽しく」「気楽に」「無理なく」すごせる場を地域の中につくり、参加する方々と運営するボランティアが自由な発想で企画し、自主的に運営する活動です。

宇部ふるさと学園ふれあい塾

宇部市内に在住する60歳以上の方、または、宇部市内に勤務している60歳以上の方を対象に、趣味を中心としたクラブ活動を開催しています。

手話通訳・要約筆記の派遣事業

宇部市社会福祉協議会では、宇部市から委託を受けて、聴覚障害者の社会的自立を支援するとともに、聴覚障害者の生活の円滑化を図るため、手話通訳専従職員を設置しコミュニケーション支援や情報保障を行うほか、同じ目的で宇部市社協に登録している手話通訳者を派遣します。

学童保育事業

宇部市社会福祉協議会では、宇部市から委託を受けて、保護者が労働などによって昼間家庭にいない、小学校に就学している児童を対象に、発達段階に応じた主体的な遊びや生活が可能となるよう、児童の自主性、社会性及び創造性の向上、基本的な生活習慣、学習習慣及び読書習慣の確立等を図ることを目的に次の学童保育クラブを運営しています。

宇部ファミリー・サポート・センター

宇部市社会福祉協議会では、宇部市から委託を受けて、仕事と育児を両立して安心して働くことができるように、「育児の援助を受けたい会員(依頼会員)」と「育児の援助をしたい会員(提供会員=有償ボランティア)」の登録及び両者を結びつけるコーディネートをしています。乳幼児を育児中の親が緊急的、突発的な事情のため一時的保育を必要とした際などにご利用できます。

宇部市子育てサークル

宇部市社会福祉協議会では、宇部市から委託を受けて、未就園の乳幼児とその保護者が気軽に集い、うち解けた雰囲気の中での交流や情報交換、育児相談を行い、子育てに対する不安や負担感の緩和を図ることを目的に運営しています。
現在、宇部市総合福祉会館と北部総合支所で実施しています。

お問い合わせ

地域福祉活動推進員、ふれあい・いきいきサロン、宇部ふるさと学園ふれあい塾

宇部市社会福祉協議会 地域福祉課 地域支援係
電話 0836-33-3134

学童保育事業、宇部ファミリー・サポート・センター、宇部市子育てサークル

宇部市社会福祉協議会 子育て・介護支援課 子育て支援係

電話 0836-33-3132