文字サイズ小 中 大
トップ > お知らせ > 第45回耳の日記念山口県大会実行委員会より、宇部市社会福祉法人地域公益活動推進協議会へ「介護関係者のためのポケットコミュニケーション」ブックが寄贈されました。

お知らせ

第45回耳の日記念山口県大会実行委員会より、宇部市社会福祉法人地域公益活動推進協議会へ「介護関係者のためのポケットコミュニケーション」ブックが寄贈されました。

お知らせ

令和元年8月27日(火)、聴覚障がい者とのコミュニケーションの円滑化や共生社会の実現を目指し、第45回耳の日記念山口県大会実行委員会より、宇部市社会福祉法人地域公益活動推進協議会へ「介護関係者のためのポケットコミュニケーション」ブック60部が寄贈されました。
冊子には、聴覚障がい者とのコミュニケーション方法や図解付きの簡単な手話などが記されています。

贈呈式にて同実行委員会の川岡委員長は、「誰もが手話であいさつができる社会になれば。聴覚障がい者が施設での生活に支障がないように活用して欲しい。」とあいさつ。冊子を受け取った久保会長は「共生社会の実現に向け、会員法人の各施設で活用していく」と御礼の言葉を述べられました。

今後、10月初旬に開催予定の総会にて会員法人へ配布を行う予定です。

CIMG3018.jpg