文字サイズ小 中 大
トップ > お知らせ > 宇部市身体障害者団体連合会の理事総会と懇親会が開催されました!

お知らせ

宇部市身体障害者団体連合会の理事総会と懇親会が開催されました!

お知らせ

画像

6月8日(土)、宇部市総合福祉会館において宇部市身体障害者団体連合会(溝田 成哲会長)の理事総会と懇親会が行なわれ、コミュニケーション支援室員が手話通訳を担当したほか開催を支援しました。

宇部市身体障害者団体連合会は、市内で活動する身体障がい者団体(宇部市視覚障害者福祉協会、宇部市腎友会、宇部市聴覚障害者福祉協会、山口喉友会)で組織された連合体で、障がい種別を越えた交流や団体会員相互の理解、協調を基本として、社会生活の向上と確立に努め、地域の発展と安定した福祉社会の確立を目指して活動を続けています。

この日は各加盟団体の役員が集まって理事総会が開催され、昨年度の事業報告や決算のほか、今年度の活動計画案や予算案が審議されました。

引き続き懇親会も行なわれ、来賓としてお招きした猶克己市議会議員、藤原克規宇部市健康福祉部障害福祉課長、有田信二郎本会会長の三人を囲み、互いの活動や近況などを自己紹介し合いました。

溝田成哲連合会長は、宇部市が進める「共生社会」が一日でも早く実現するように障がい者団体も一緒に協力していく必要性や、種別の異なる障がい者同士が相互理解を深め、連携して楽しく活動していくことの重要性を述べられていました。

うべっぽ