文字サイズ小 中 大
トップ > お知らせ > 宇部市役所周辺で「まち歩き点検及びワークショップ」が開催されました!

お知らせ

宇部市役所周辺で「まち歩き点検及びワークショップ」が開催されました!

お知らせ

画像

6月30日(日)、宇部市役所周辺で宇部市障害福祉課主催の「まち歩き点検及びワークショップ」が開催され、コミュニケーション支援室員が手話通訳を担当しました。

この点検活動は、6月23日(日)に宇部駅周辺で開催された「まち歩き点検及びワークショップ」二回目で、宇部市が「宇部市バリアフリー化マスタープラン」を策定するために、重点的にバリアフリーの整備が必要と思われる地区について行政と市民が共働で点検活動を行なって課題を整理し、改善策を話し合うものです。二回目の今回は、宇部市役所周辺の点検が行われました。

この日は、聴覚障がい者や視覚障がい者を含めた参加者が宇部市総合福祉会館に集合。グループに分かれて行政職員やコンサルタントの担当者から点検の目的や点検経路の説明を受けました。その後、グループごとに会館を出発し、経路上のよい点やよくない点、改善が望まれる箇所などを点検しました。

会館に戻った後は、各自気付いた街の状況を付箋紙に書き込み、地図上に貼り付けるなどして意見交換。ハード的な問題だけでなく、ソフト的なことなども話し合い、最後はすべてのグループが一同に会し、グループごとにまとめた点検活動結果を発表し合ってすべての作業を終えました。

こうした行政と市民との協働によって、ハンディがある人もない人も、すべての市民にとってやさしく、暮らしやすい街になることを期待しています。

お問い合わせ

コミュニケーション支援室
TEL:0836-35-7608 FAX:0836-35-9093

うべっぽ