文字サイズ小 中 大
トップ > お知らせ > バリアフリー研修会においてコミュニケーション支援室員が講師を担当しました!

バリアフリー研修会においてコミュニケーション支援室員が講師を担当しました!

お知らせ

画像

2月12日(水)、宇部市総合福祉会館において中国運輸局山口運輸支局と宇部市共催のバリアフリー研修会が開催され、コミュニケーション支援室員が講師を務めました。

この研修会は、ユニバーサルツーリズムの実現に向けて、高齢や障がい等の有無に関わらず、誰もが行きたい場所に安心して行ける宇部市を目指すことを目的に開催されたもので、主に交通事業者など30人が参加されました。

はじめに中国運輸局山口運輸支局の運輸企画専門官から改正バリアフリー法に関する説明があり、次いでコミュニケーション支援室員が様々な障がいを知る講話、見えない体験・聞こえない体験の各講師を務めたほか、接客手話表現の基礎などの講師も担当しました。

宇部市は令和元年8月2日に先導的共生社会ホストタウンに認定され、誰もが生き生きと暮らせる社会を実現するために、ユニバーサルデザインのまちづくりと心のバリアフリー化に取り組んでいます。

こうした研修会をきっかけに、市内の各事業者の皆様にもバリアフリーに関心を寄せていただいて、宇部市を訪れたお客様の誰もから「宇部市はどこへ行ってもみんなやさしかった」と言ってもらえるような街になってくれることを心から期待しています。

お問い合わせ

コミュニケーション支援室
TEL:0836-35-7608 FAX:0836-35-9093

うべっぽ