文字サイズ小 中 大
facebook Line
トップ > お知らせ > 山口県宇部警察署で手話講習会の講師を担当しました!

山口県宇部警察署で手話講習会の講師を担当しました!

お知らせ

画像

2月21日(金)、山口県宇部警察署で職員向け手話講習会が行なわれ、コミュニケーション支援室員が講師を担当しました。

この手話講習会は、署員による聴覚障がい者へのコミュニケーション能力の向上を図ることを目的に開催されたもので、本会有田会長が同署署長の越口様へ提案して開催が実現したものです。この日は、約100人の職員が約1時間30分にわたる講習を受けました。

内容は、聴覚障がいの特徴や聴覚障がい者に関する講話をはじめ、あいさつや警察業務に役立つ単語の手話表現や短文の手話表現などで、はじめは表情が硬かった受講者の皆さんも、次第にリラックスして手話を学ばれていました。

コミュニケーション支援室では警察署において手話講習会を開催したのは初めてでしたが、打合わせを重ねて開催実務を進めていただいた警務課長の村山様からは、署員の業務の参考になり、資質の向上に役立つのであれば、さらに別の障がいの学習会も開催を検討してみたいという意欲的なご意向もいただきました。

宇部市内でも、聴覚障がい者が当事者となる事件や事故が発生することがあります。そうした時に、署員の皆さんが少しでも手話を使っていただければ、聴覚障がい者にとっては大きな安心と安堵につながりますので、今後、そうした場面で手話による応対がますます進んでくれることを心から願っています。

お問い合わせ

コミュニケーション支援室
TEL:0836-35-7608 FAX:0836-35-9093

うべっぽ