文字サイズ小 中 大
トップ > お知らせ > コミュニケーションが困難な障害者への情報端末操作支援者養成講習会を開講しました!

コミュニケーションが困難な障害者への情報端末操作支援者養成講習会を開講しました!

2021/07/07

お知らせ

IMG_2379.JPG

   

令和3年6月26日(土)、コミュニケーションが困難な障害者への情報端末操作支援者養成講習会を開講しました。

はじめに本会会長から、情報化社会が一層と進む中、スマートフォンなどの操作に困っているという障がい者からの声を耳にすることが増えた。宇部市のなかで情報端末操作に困り感のあるコミュニケーションが困難な障がい者への操作支援者が増え、活躍してほしいと挨拶がありました。

引き続き、下関障害者パソコンサポーター事務局の木村恭子氏の講義が行なわれました。
講師からは、地元で支援者が育つことで、困り感のある障がい者が聞きやすくなる。また、先生ではなくサポーターとして寄り添う、そんなボランティアになってほしいと説明がありました。

本講習会は、講義3回、実習3回で、コミュニケーションが困難な障がい者が情報端末を利用して情報の取得や双方向のコミュニケーションが可能になるよう、スマートフォンやパソコンの初歩の操作方法を支援するボランティアを養成します。
5月22日(土)から開講を予定していましたが、新型コロナウイルスの影響により、開講を延期せざるを得ませんでした。換気やソーシャルディスタンスなど感染予防対策を講じて進めていく予定です。

実習では実際に情報端末操作に困り感のある障がい者へ講義で学んだことを支援しながら学びを深めます。修了後、受講者が情報端末操作支援者として市内で活躍してくれることを期待しています。

お問い合わせ

コミュニケーション支援室

TEL:0836-35-7608 FAX:0836-35-9093