文字サイズ小 中 大
トップ > お知らせ > 長門南部地区郵便局長夫人会で「手話の初歩研修」の講師を務めました!

長門南部地区郵便局長夫人会で「手話の初歩研修」の講師を務めました!

2022/11/07

お知らせ

画像

11月6日(日)に、菊川ふれあい会館アブニールで開催された長門南部地区郵便局長夫人会(小倉恭子会長)の研修会において、コミュニケーション支援室員が「手話の初歩研修」の講師を務めました。
当日は、宇部市ほか山陽小野田市、下関市から、およそ90人のご参加をいただいての研修会です。

前半は聴覚障がい者が日常的に使うコミュニケーション方法の種類の紹介と、誰でも日常生活の中で知らず知らずに自然と手話を使っていることの講話。
後半は「手話」という言語の理解を深めるための講話と基礎的、基本的な手話単語の表現実技。最後は郵便局に関する手話表現実技を学習しました。

長門南部地区郵便局長会(小倉雄二会長)と本会は、本年3月17日(木)に地域福祉の向上に連携して取り組むことを目的に「包括連携に関する協定書」の取り交わしを行なっています。そうしたご縁があって今回の夫人会研修で「手話の初歩」の研修が行なわれることになりました。

聴覚障害者にとって郵便局はとても身近なものです。こうした機会を通じて聴覚障害者にとって郵便局がさらに身近になり、地域福祉が増進することを願っています。

お問い合わせ

コミュニケーション支援室
TEL:0836-35-7608 FAX:0836-35-9093

うべっぽ