文字サイズ小 中 大
トップ > 社会福祉協議会とは > 会長あいさつ

会長あいさつ


有田信二郎.JPG6月24日の理事会で、再度会長職にご推挙いただきました。平成29年6月19日に会長職を拝命し、ここ2年間は経営の見直しや体質強化、組織の改編等行う一方で、組織内のフラット化にも役職員一丸となって取り組んできました。

時は平成から令和へと新たな時代に移り変わり、私自身も新たなる出発を期して、これからの任期を歩んで行きたいと思っています。少子高齢化という言葉が叫ばれて久しい今日、大きな地域課題のひとつである『孤独・孤立』を解消すべく、地域の方々と一緒になって動く必要性を感じています。また、グローバル化の流れの中、外国人の方々も地域で一緒に暮らす機会も増えてくるものと思います。多様な人たちが互いに認め合い、共に暮らす、柔軟性に富んだ地域社会が求められてくるのだろうとも感じています。

現在の課題に果敢にチャレンジしながら、常に未来へも目を向け、社会福祉協議会としてあるべき姿を求めながら、進むべき道をしっかりと歩んで行きたいと思っていますので、地域住民の皆さまをはじめ、企業・事業所、他の皆さま方のご支援、ご協力を引き続きよろしくお願い申し上げます。

『誰もが自分らしく暮らせる』をキャッチフレーズに、職員の皆さんと共に頑張って参ります。

 
令和元年6月24日

社会福祉法人 宇部市社会福祉協議会
会長 有田 信二郎

☆「会長あいさつ」過去の記事はこちら

新年度挨拶(31.4.1)

新年挨拶(30.1.4)

就任挨拶(29.6.19)