文字サイズ小 中 大
トップ > 社会福祉協議会とは > 会長あいさつ

会長あいさつ


有田信二郎.JPG新年明けましておめでとうございます。
市民の皆様におかれましては、希望に満ちた輝かしい新春をお迎えのことと心からお喜び申し上げますと共に、旧年中は本会の諸事業に対しまして、深いご理解とご協力を賜り心より感謝申し上げます。
元号も改まり新たなる時代が始まりました。本会におきましても行動指針を新たに策定し、地域福祉の更なる向上が図れるよう、市民の皆様方と共に歩みが進められればと願っています。行動指針では5つの方針を掲げ、「あらゆる生活課題への対応」「相談・支援体制の強化」「アウトリーチの徹底」「地域のつながりの再構築」「行政とのパートナーシップ」の5本柱を基軸に、安全・安心な地域社会の中で『誰もが自分らしく暮らせる』をキャッチコピーに頑張って参りたいと思います。
本年はオリンピック・パラリンピック開催の年。本市でもこれに向けて共生社会ホストタウンにいち早く認定され、第1回サミットも宇部市で開催されておられます。また、5月には聖火リレーも通るとのこと。本会としましてもこれらに歩調を合わせ、為すべきことをしっかりとやって行きたいと思います。

本年の干支は庚子。しっかりとした組織基盤の上に着実なステップアップを進めて参りたいと考えています。
本年も、役職員一同引き続き、皆様の信頼や期待にお応えするため、更なる努力を続けて参りますので、一層のご支援・ご協力を心からお願い申し上げますと共に、皆様方にとりまして、この一年が幸多き年になりますように心からお祈り申し上げ、新年のご挨拶といたします。

 
令和2年1月6日

社会福祉法人 宇部市社会福祉協議会
会長 有田 信二郎

☆「会長あいさつ」過去の記事はこちら

再任挨拶(R1.6.24)

新年度挨拶(31.4.1)

新年挨拶(30.1.4)

就任挨拶(29.6.19)