文字サイズ小 中 大
トップ > 地域公益活動推進協議会 > 協議会の実施事業

協議会の実施事業

宇部市社会福祉法人地域公益活動推進協議会(以下、「公益協」)では、以下の4つの事業に取り組んでいます。

地域での福祉活動への参画・協力事業

地域住民や関係団体等が地域の福祉課題を解決するため、各校区で実施している支え合い会議に参加し、課題解決に向けての活動や支援を行います。
現在、市社協が各校区の支え合い会議実施者と会員法人の参加について個別調整中です。
船木校区では、11月18日の支え合い会議に扶老会の職員が参加し、見守り活動の協議に加わりました。

サロンへの出前講座事業

プログラムのマンネリ等に悩んでいるサロンに対し、健康体操や福祉に関する講座の講師として出向きます。
現在、市社協がサロン実施者と会員法人間を調整しています。琴芝校区・川上校区・船木校区・吉部校区では、会員法人がサロンに訪問し、健康体操や終活のお話、レクリエーション等を実施しました。今後も他校区でも実施できるよう取り組んでいきます。
【出前講座の主なプログラム】
福祉や介護のお話、レクリエーション、健康体操等 

公益 サロン訪問.jpg

災害時福祉避難所登録制度事業

災害時に一般の避難所では対応困難な障害者や高齢者の方等を登録して、施設などに直接避難することができるしくみをつくっていきます。
現在、障害者の避難については、宇部市障害福祉課や地域福祉・指導監査課等関係者と協議を進めているところです。高齢者の避難については、宇部市関係部署と協議を行う予定です。

親子で交流できる子育て居場所づくり事業(保育の日)

令和元年10月26日(土)を「保育の日」と定め、地域の子育て世帯を応援するために13法人が運営する保育園でイベントを実施しました。
それぞれの保育園では、給食体験や絵本の読み聞かせ、創作活動等各園で趣向を凝らした独自の催しが行われ、子育て真っ最中のお父さんやお母さんと一緒に多くの子ども達が園児と交流し楽しい時間を過ごしました。

公益 保育の日.jpg

お問い合わせ

地域福祉課 地域福祉係
TEL:0836-33-3134 FAX:0836-22-4391