文字サイズ小 中 大
トップ > 地域福祉活動 > ご近所ふれあいサロン

ご近所ふれあいサロン

うべっぽイラスト

ご近所ふれあいサロンとは?

「ふれあい・いきいきサロン」や「ご近所福祉サロン」など、年齢や障がいの有無にかかわらず、誰もが身近な地域で気軽に集い交流できる、宇部市における地域の集いの場の総称です。

ふれあい・いきいきサロンの様子
ふれあい・いきいきサロンの様子

身近な地域にサロンがあることにより以下の様な効果が期待できます。

1 からだへの効果「健康づくり」

・無理なく体を動かせる。
・閉じこもり防止になる。
・介護予防につながる。

2 こころへの効果「生きがいづくり」

・楽しみが増え、生活が豊かになる。
・認知症の予防にもつながる。 
・新しい自分に会える。

3 地域への効果「友達・仲間づくり」

・孤立を防止し、互いに助け合い支え合う関係が生まれる。
・様々な関係者やサービスと連携がとりやすくなる。
・情報交換・情報提供の場として、地域福祉活動の拠点になる。

サロンに参加したい方へ~サロン紹介~

宇部市内のご近所ふれあいサロンをご紹介します。身近な地域のサロンへ参加してみませんか? 詳細は下記のPDFをご覧ください。「行ってみたい」「もっと詳しく知りたい」方は、本会までご相談ください。

ご近所ふれあいサロン紹介

PDF ご近所ふれあいサロン一覧表(219KB)

ご近所福祉サロン紹介

PDF ご近所福祉サロン一覧表(176KB)

PDF ご近所福祉サロン活動紹介(1.51MB)

サロンをつくりたい方へ~運営のポイント~

運営の担い手

自主的に住民活動を行う任意の団体や、社会福祉法人等

(例:自治会、ボランティア、福祉委員、民生・児童委員、老人クラブ等。)

対象者

誰でも参加できるようにしましょう。

(例:高齢者、障がい者、子育て中の親、子ども等。)

会場

参加者が集まりやすいところで開催しましょう。

(例:自治会館、個人宅、空き家等。)

内容

健康づくりや生きがいづくり、友達・仲間づくりになる内容にしましょう。
皆が楽しく過ごせることが大切です。

(例:おしゃべり、健康体操、食事会、小物づくり、勉強会(市政情報出前講座等)、歌、簡単なクイズやゲーム等。)

担い手候補者向け啓発用チラシ PDF ご近所ふれあいサロンをつくろう!(1.85MB)

ご近所ふれあいサロン活動支援内容

サロンを開催したい方、運営にお悩みの方は、本会にぜひご相談ください。以下のようなお手伝いをいたします。

①運営の相談

立ち上げの方法や活動内容のご相談をお受けします。

②助成金の交付

以下のとおり、開設初年度と活動費の助成をします。 芽.jpg

  助成金種別
  ふれあい・いきいきサロン

ご近所福祉サロン【おでかけ型】

ご近所福祉サロン【元気づくり型】
主体 自主的に住民活動を行う任意の団体 5人以上の市民活動団体
又は社会福祉法人等
対象者 子どもから高齢者まで誰でも
目的 仲間づくりや
健康保持
生きがい対策
又は仲間づくり
介護予防
又は健康増進
活動条件 2か月に1回以上 週1回以上 週2回以上
開設準備金
(初年度年額)
2万円 5万円 10万円
活動助成金
(年上限額)
1万2千円 4万8千円 9万6千円
拠点確保支援経費
(空き家活用改修費
・初年度年額)
なし 20万円 20万円
家賃補助費
(空き家活用の場合のみ・年額)
なし 礼金加算5万円
家賃加算1万円
(3年間)
礼金加算5万円
家賃加算1万円
(3年間)

ふれあい・いきいきサロン助成金

赤い羽根共同募金を財源として、宇部市社会福祉協議会より校区・地区社会福祉協議会を通じて助成します。(平成30年度宇部市社会福祉協議会助成サロン数:84ヵ所) 助成にあたっては、条件(地域住民による任意の団体であること、2ヶ月に1回以上開催すること、会費・参加費を徴収すること、地域に広報すること等)があります。 
詳細は宇部市社会福祉協議会にお尋ねください。

PDF ふれあい・いきいきサロン活動助成金交付要綱(29.4.1)(126KB)

PDFふれあい・いきいきサロン活動助成金交付申請(30年度)(171.4KB)

ふれあい・いきいきサロン活動助成金交付申請(30年度) (30.4KB)

PDF記入例 (30年度) (164KB)

ご近所福祉サロン(おでかけ型・元気づくり型)助成金

ご近所福祉サロンには、生きがい対策又は仲間づくりを主な目的とする「おでかけ型」(週1回以上開設)と社会福祉法人等と連携し、介護予防または健康増進を主な目的とする「元気づくり型」(週2回以上開設)の2つの事業型があります。

宇部市からの委託を受け、宇部市社会福祉協議会より助成希望団体へ助成します。(平成30年度の実施団体数:24団体)
助成にあたっては、実施団体として認証を受けることが必要です。認証にあたっては条件(5人以上によって構成された市民活動団体又は社会福祉法人等であること、週1回以上開催すること等)があります。
詳細は宇部市社会福祉協議会にお尋ねください。

PDF 平成30年度ご近所福祉サロン募集要項(310KB)

excel_icon.png 宇部市ご近所福祉サロン認証申請書(13.5KB)

③交流会の開催

宇部市内のサロン間の情報交換、研修の場として「ご近所ふれあいサロン交流会」を平成30年9月27日(木)に開催しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

CIMG0551(サイズ変更済み).jpg CIMG0565(サイズ変更).jpg

交流会では、「カラオケが好きな人が多いのでメニューに取り入れています」「得意なことを講師として教えているよ」等、サロン運営のコツや各サロンの取り組みの情報交換が行なわれました。
当日の様子を以下にまとめていますので、是非ご覧ください。

PDF 平成30年度ご近所ふれあいサロン交流会(319KB)

④その他

地域福祉担当職員によるアドバイスや側面的な支援(レクリエーション用具の貸出やボランティア団体の紹介等)をします。

PDF ご近所ふれあいサロン サポートメニューブック (1.23MB)