文字サイズ小 中 大
facebook Line
トップ > 職員のつぶやき

職員のつぶやき

職員の小さな気づきや活動状況などを綴ったブログです。

うべっぽイラスト

生活の変化

  • 2020年07月13日
  • 子育て支援課
私の実家では農業をしています。
今回のコロナでの自粛に伴い、私の生活にも変化がありました。
土日になると何処かしらへ出掛けていましたが、外出が出来なくなった今、私は例年になく、米づくりに携わっています。
今はすくすく伸びる稲の横に生えている稗(ひえ)という雑草を抜き取る作業をしています。
田んぼの中は歩きづらく、腰をかがめての作業になるので、すぐに帰りたくなりますが、父からの「1,000本抜いたら帰るぞ~」の一言で、必死になって数えるものの、途中で話掛けられると何本だったか忘れてしまうこともあります。

秋になれば稲刈りが始まります。
我が家の稲刈りは昔ながらの、<刈る⇒干す⇒こぐ>と家族総動員での作業となります。
小中学生の子どもたちが、遊びながらも田んぼのお手伝いをする姿は見ていてすごく微笑ましいです。(ほとんどが虫を捕まえたり棒を振り回したりですが・・・)
籾摺りが終わったら『お疲れ様』の意味を込めての回転寿司(もちろんテイクアウトで!!)を楽しみにしています。

78335.png子育て支援課 チャンいねこ

Web会議デビュー

  • 2020年07月10日
  • 地域福祉課

新しい生活様式が示されて約2か月、遂に私もWeb会議をする日が来ました。
Web会議(オンライン会議)は、パソコン等を使いインターネット上で会議をすることです。
遠方の人は時間をかけて会場に行かなくてすみますし、また、電話と違い、多人数で会議ができることがメリットです。

Web会議320IMG_2392.jpg


今回は山口県社会福祉協議会が主催し、県内14市町の社会福祉協議会がインターネットでつながり、情報交換をしました。
本来なら5月頃に集まって会議をしていましたが、感染予防のため、Web会議の開催となりました。

電話の音声だけよりも、まるで会っているかのような安心感があり、また、同時に多数の人と情報共有でき、とても便利だと思いました。
つながるまではドキドキしましたし、使いこなしていない機能もあると思います。とても便利なので、プライベートでのオンライン飲み会も含めて、いわゆるICTの活用にチャレンジしていきたいと思います。ぜひ皆さんも♪

投稿者 地域福祉課 やっぱりカツ丼

2020婚

  • 2020年06月23日
  • 総務課

私事ですが、2月に息子が入籍しました。
お嫁さんの希望で、7月の彼女の誕生日に家族も参列し、ハワイのセント・アンドリュース大聖堂で結婚式を挙げる予定で、準備も順調に進み、結婚式を楽しみに待つ毎日でした。

武漢でコロナ感染のニュースを聞いても、「日本は大丈夫、7月には東京オリンピックもあるし!」と7月が当たり前に来るものだと思っていました。しかし世界中でコロナウイルスに感染という衝撃的な事態となり、医療従事者でもある息子は結婚式の延期を決めました。
お嫁さんは大丈夫かな?気持ちの整理はついたかな?とお嫁さんが心配ですが、ここは一家の主となった息子の腕の見せ所です。
『がんばれ!息子!』
気持ちを前向きに切り替えて、お嫁さんと2人で前に進んで欲しいと思ってます。

1日も早くコロナウイルスが終息し、我が家のお嫁さんや2020婚の花嫁さんの笑顔がたくさんみられますように☆彡

投稿者 総務課 芍薬

07.jpg

鵜の島ふれあいセンターにてラジオ体操やっています。

  • 2020年06月12日
  • 地域福祉課

糸電話.jpg ラジオ体操.jpg

毎月第2水曜日9時から、鵜の島ふれあいセンターにてラジオ体操と市支援チーム保健師による健康講座を行っています。
6月10日(水)は、コロナ禍のため3ヶ月ぶりのラジオ体操となりましたが、はじめに保健師から、暑くなるこれからの時期、熱中症に気を付けたマスクの使い方について話を聞き、長さ2メートルの糸電話を使ったソーシャルディスタンスを体感しました。
次は「みんなも、よ~知っちょる・・・」ではじまる"やまぐち元気ラジオ体操"を地域の方と行いました。途中「あっ、痛たたた」と声が聞こえてきましたが、「体を動かすときもちいい。次はお友達やご近所さんにも声をかけてくる」と参加された女性は額に汗をかき笑顔で話されるなど、みなさん楽しい様子でした。
コロナ禍でこれまで通りの集いは難しいけれど、「はなれてつながろう」をテーマに来月も鵜の島ラジオ体操は行われます。みなさんも新たなライフスタイルを意識しながら地域活動をはじめてみませんか。私たちもコロナ禍のなか、地域に合った活動を一緒に考えたいと思いますので、どうぞご相談ください。

投稿者 地域福祉課 我が事・丸ごと応援隊  Sugar

  

今年は豊作!!

  • 2020年06月11日
  • 総務課
一昨年にイチゴの苗を買ってプランターに植えたのですが、去年は実がなったもののナメクジに食べられて、収穫することは出来ませんでした。
ですが、今年は、花もたくさん咲いて、実もたくさんなり、去年と比べてたくさんのイチゴを収穫することができました。
甘くて美味しいイチゴには若干程遠く、すっぱいイチゴですが、収穫出来ると嬉しいものです。
来年は、甘くて美味しいイチゴがたくさん収穫出来るように手入れをしていこうと思います。

皆さんは、何か育てている野菜はありますか?

総務課 カピバラ

74650.jpg

コロナ禍の自粛生活

  • 2020年06月05日
  • 総務課
5年ほど前から週に3日はスポーツジムに通っている私にとって、2月末からのコロナ禍の自粛生活は、大好きなヨガやダンスで体が動かせず、ストレスの溜まる日々でした。
しかし、家でゴロゴロとスマホを触りながら過ごしていた4月末のある日、SNSで、ジムのヨガの先生がオンラインでヨガレッスンをされていることを知りました。すぐに、ジム友を誘って参加を申し出たのですが、レッスンに参加するにはZoom(オンライン上でリアルタイムに人と顔を合わせながら交流することができるサービス)を使用するとのこと。初めてのことで少し不安がよぎりましたが、なんとかタブレットにアプリを入れ、レッスンに参加することができました。

2か月ぶりに仲間とやるヨガは、格別でした。集まったのは、10名程度の顔見知りのヨギーニたち。Zoomでは、スタジオより、よく身体の動きが見えるとのことで、先生からいつもより丁寧に指導をしていただきました。また、なんといっても、自分の居場所があることの幸福感で、久しぶりに心身ともに満たされ、改めて、人との繋がりは大事だと痛感しました。
緊急事態宣言は解除されましたが、私はオンラインレッスンにどっぷり浸かり、家で週に2回ほど画面上で仲間に会ってヨガができるなら、今はそれもよし!と思えるようになりました。
皆さんは、自粛生活、何をして過ごされましたか。

総務課 ガーネット
ZOOM写真.png

常盤校区にメイト食堂がオープンしました!

  • 2020年06月01日
  • 地域福祉課

新型コロナウイルス禍により気持ちも沈みがちになる毎日ですが、心が晴れるうれしいニュースをお届けします。

常盤校区で子どもから高齢者まで誰もが気軽に集える場所として、ご近所福祉サロンを実施されているiikotoメイトさんが、新たな居場所として「メイト食堂」を開設されました。

新型コロナウイルスの影響を受け、一緒に食事をしていただくことが困難な状況の中、予約制の「お持ち帰り食」という形でスタートされました。

メイト食堂タテ.jpgメイト食堂ヨコ.jpg

サロン活動は自粛されていたので「久しぶり!」「元気だった?」と再会を喜ぶ声が上がりました。




新しい生活様式が求められる中で、これから地域の皆さんをどんな形で応援することができるのか、職員一同で考えていきたいと思います。


投稿者 地域福祉課 我が事・丸ごと応援隊(常盤校区担当)

朝のストレッチ

  • 2020年05月28日
  • 総務課
現在、本会職員は、職場内での新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、テレワーク、時差出勤を行っています。
自宅で仕事をする・・・。初めてのことなので、どうやって環境を整え、気持ちを切り替えればいいのかと考えました。
そこで、私は午前の在宅勤務の時は通勤時間の15~20分程度ストレッチをすることにしました。「YouTube」を見ながら肩甲骨ストレッチ、首こり解消ストレッチ、下半身のストレッチなどです。余裕があればリンパマッサージも少々加えます。
このリンパマッサージがとても痛くて、私の血管が固く、流れが滞っていることを実感しました。これで頭も体もスッキリしたところで、机に向かい仕事を始めます。

「働き方の新しいスタイル」。本会はどのようなスタイルに変化していくのでしょうか。
通常勤務に戻っても、風呂上がりにストレッチとリンパマッサージは続けようと思います。

投稿者 総務課 きなこ

新型コロナウイルス感染防止に努めています!

  • 2020年05月25日
  • 総務課

新型コロナウイルス禍により、本会では事業継続計画(BCP)を作成し、感染予防対策として、窓口と各職員の机に飛沫感染防止用のシートを設置し非常事態に備えています。
市民の皆様には窓口対応の際などに、ご不便をかけることもあると思いますが、安心・安全のために対策を行なっていますので、ご理解とご協力をお願いします。

なお、緊急事態宣言が解除されましたが、本会はまだまだ気を緩めず、「うべ版新たなライフスタイル」にもとづいて感染予防に努めます。

投稿者 総務課 ウイルスバスターズY


①.jpg ②.jpg

ドストエフスキー『罪と罰』を読みました!

  • 2020年05月19日
  • 総務課

新型コロナウイルスの影響で、外出自粛が続く中、みなさん休日はどのように過ごされていますか。
私は本が好きなので、読書をして過ごしています。
せっかく時間があるので、読もうと思って読んでいなかったドストエフスキーの『罪と罰』を読みました。『罪と罰』は有名な本ですが、タイトルからして難しそうですし、本も分厚くとりつきにくそうな本です。

しかし、読み始めてみるととても面白い本でした。
主人公のラスコーリニコフは、休学中の学生で貧しい生活を送っていましたが、ある日、街で耳にした思想に触発され、老婆の家に押し入り強盗をしてしまいます。
物語はこの強盗事件の犯人であるラスコーリニコフの視点で進んでいきます。
ロシアの文化的・宗教的な背景について詳しくないため、理解できてない部分も多くありますが、それでも物語が進むにつれてどういう結末になるのかワクワクしながら読めました。

小説での様々な疑似体験を通じて、新たな視点で物事を捉えられるようになると思います。
家で過ごす時間が多い中、読書をして過ごすのはいかがでしょうか。

投稿者 総務課 図書委員

もっと見る