文字サイズ小 中 大
トップ > 職員のつぶやき

職員のつぶやき

2020年8月アーカイブ
うべっぽイラスト

「実習生がんばっています!」

  • 2020年08月27日
  • 地域福祉課
山口県立大学の実習生2人と常盤校区で子どもから高齢者まで誰もが気軽に集える場所として、ご近所福祉サロンを実施されているiikotoメイトさんを訪問しました。

こちらでは新型コロナ感染拡大防止対策(消毒、検温、マスク着用、換気)の上、サロンを実施されていました。エアコンに抗菌フィルターをつけるという新たな対策もされていました。

皆さんの応援の中、華麗なステップを踏む実習生をご覧ください↓

iikotoメイト 実習生.jpg
スクエアステップは、身体だけではなく認知力アップ・転倒予防・リカバリー動作の向上につながるそうです。

実習生は参加者にインタビューも行い、参加者の方からのサロンへの感謝の言葉をたくさん聞き、サロンの必要性を肌で感じることができました。
帰り際に、実習生2人に参加者の皆さんから「また来てね」と声をかけていただきました。皆さんの笑顔とあたたかい言葉から実習生は元気をいただいた気がします。
実習生は、暑さに負けず、コロナに負けず、残りの実習期間も頑張ります。

投稿者 地域福祉課 我が事・丸ごと応援隊(常盤校区担当)

「実習生」

  • 2020年08月24日
  • 総務課
うべっぽ

本会では、毎年社会福祉士養成過程における相談援助実習の受け入れをしています。今年度は8月17日(月)より山口県立大学の学生2名が実習に来ています。実習生はそれぞれが実習課題を持ち、実習に臨んでいます。
まだ始まったばかりで二人とも緊張している様子ですが、早く実習環境に慣れてもらいたいと願っています。

実習では、課題の達成や将来、実習生がソーシャルワーカーとして活躍できるような実習プログラムを組んでいます。
実習生には、この限られた実習期間でたくさんのことを吸収していただき、有意義な時間になるよう、頑張ってもらいたいです。

私たち職員も実習生の学びの姿勢に刺激を受けながら改めて自分自身の業務を見つめなおし、誇りを持って業務に取り組んでいきたいと心新たにしました。

投稿者 総務課 ショーン

もっと見る