文字サイズ小 中 大
トップ > 職員のつぶやき > コロナ禍の自粛生活

職員のつぶやき

うべっぽイラスト

コロナ禍の自粛生活

  • 2020年06月05日
  • 総務課
5年ほど前から週に3日はスポーツジムに通っている私にとって、2月末からのコロナ禍の自粛生活は、大好きなヨガやダンスで体が動かせず、ストレスの溜まる日々でした。
しかし、家でゴロゴロとスマホを触りながら過ごしていた4月末のある日、SNSで、ジムのヨガの先生がオンラインでヨガレッスンをされていることを知りました。すぐに、ジム友を誘って参加を申し出たのですが、レッスンに参加するにはZoom(オンライン上でリアルタイムに人と顔を合わせながら交流することができるサービス)を使用するとのこと。初めてのことで少し不安がよぎりましたが、なんとかタブレットにアプリを入れ、レッスンに参加することができました。

2か月ぶりに仲間とやるヨガは、格別でした。集まったのは、10名程度の顔見知りのヨギーニたち。Zoomでは、スタジオより、よく身体の動きが見えるとのことで、先生からいつもより丁寧に指導をしていただきました。また、なんといっても、自分の居場所があることの幸福感で、久しぶりに心身ともに満たされ、改めて、人との繋がりは大事だと痛感しました。
緊急事態宣言は解除されましたが、私はオンラインレッスンにどっぷり浸かり、家で週に2回ほど画面上で仲間に会ってヨガができるなら、今はそれもよし!と思えるようになりました。
皆さんは、自粛生活、何をして過ごされましたか。

総務課 ガーネット
ZOOM写真.png

もっと見る