文字サイズ小 中 大
トップ > 職員のつぶやき > 鵜の島ふれあいセンターにてラジオ体操やっています。

職員のつぶやき

うべっぽイラスト

鵜の島ふれあいセンターにてラジオ体操やっています。

  • 2020年06月12日
  • 地域福祉課

糸電話.jpg ラジオ体操.jpg

毎月第2水曜日9時から、鵜の島ふれあいセンターにてラジオ体操と市支援チーム保健師による健康講座を行っています。
6月10日(水)は、コロナ禍のため3ヶ月ぶりのラジオ体操となりましたが、はじめに保健師から、暑くなるこれからの時期、熱中症に気を付けたマスクの使い方について話を聞き、長さ2メートルの糸電話を使ったソーシャルディスタンスを体感しました。
次は「みんなも、よ~知っちょる・・・」ではじまる"やまぐち元気ラジオ体操"を地域の方と行いました。途中「あっ、痛たたた」と声が聞こえてきましたが、「体を動かすときもちいい。次はお友達やご近所さんにも声をかけてくる」と参加された女性は額に汗をかき笑顔で話されるなど、みなさん楽しい様子でした。
コロナ禍でこれまで通りの集いは難しいけれど、「はなれてつながろう」をテーマに来月も鵜の島ラジオ体操は行われます。みなさんも新たなライフスタイルを意識しながら地域活動をはじめてみませんか。私たちもコロナ禍のなか、地域に合った活動を一緒に考えたいと思いますので、どうぞご相談ください。

投稿者 地域福祉課 我が事・丸ごと応援隊  Sugar

  

もっと見る