文字サイズ小 中 大
トップ > 会長の部屋 > 沖縄

会長の部屋

随想録

2019年09月19日

沖縄

沖縄での障害者等雇用啓発セミナーに講師として呼ばれ、初めて沖縄を訪れることができた。数回に分けて書き綴ってみる。

9月は台風シーズン真っ盛り、一番気になったのが天候だったが、幸いにも晴天に出迎えられた。宇部からは北九州空港が一番近いのだが、6月頃に予約したにも関わらず、連休絡みで帰路のフライトがいっぱいということで、岩国空港発着となった。11時30分岩国発の飛行機に乗るべく待合室にいると、たぶん米軍の関係者だろうか体格が良く真っ黒で刈り上げた頭髪の若者がすぐ近くに座った。見た途端「フレディ・マーキュリー!」と思った。先頃の映画『ボヘミアン・ラプソディ』で脚光を浴びているQueenのボーカル。あの独特なスタイルでマイク片手に歌ってくれたらなあ~と勝手に思ってしまった。
岩国から那覇空港までは2時間のフライト。九州を縦断して桜島や開聞岳を経て、海上に出た。すぐに種子島・屋久島が眼下に姿を現し、「こんなに近かったんだ」と改めて感じた。その後、奄美大島、徳之島、沖永良部島そして与論島、ここまでが鹿児島県。与論島を過ぎるとすぐに沖縄本島が眼下に現れた。島々を囲むようにサンゴ礁も広がっており、真っ青な海とエメラルドグリーンのサンゴ礁、そして砂浜や森へと続く、その素晴らしさに飛行機の小窓から身を乗り出すように見入った。13:30定刻に那覇空港に着陸した。
<続く>

有田 信二郎